葉酸サプリメントの安全性

健康の為に葉酸サプリメントを利用する人が多いですが、商品の安全面はどういったものでしょう。葉酸サプリメントの品質について、国民生活センターが調べています。葉酸が含有されていると表示されているカプセルや錠剤型のサプリメントについて、いくつかのテストをしています。
国民生活センターの試験では、葉酸サプリメントを摂取することで、妊娠中の赤ちゃんの成長に効果があるという結果が出ているようです。葉酸サプリメントは安全に摂取できる商品かどうかも、テスト対象になっています。大半のサプリメントが、体への影響は容認できる範囲内にとどまっていたという結果になりました。
葉酸サプリメントを使う時は、葉酸の使用量に気を配ってください。葉酸を摂り過ぎると、身体に不調が現れることがあります。眠れなくなったり、食欲が低下したり、吐き気やだるさが出ることもあります。事前に摂取する量をハッキリ決めて、過剰摂取によるトラブルが発生しないようにしてください。
ビタミンB12が不足していても、葉酸を飲み過ぎていると問題が表面化しづらくなることが、高年齢者にはあります。サプリメントではなく、葉酸は食事から摂取することが望ましいと言われています。

赤ちゃんを守る為の葉酸

正直、自分が妊娠するまで栄養バランスなどあまり気にしたことがなく、自分の食べたい物を好きな時間に食べる、という生活をしていました。お腹に赤ちゃんがいることがわかってからは、さすがに栄養が偏らないよう食生活を改めると共に、病院で薦められた葉酸サプリを毎日摂取することにしました。

葉酸は特に妊娠初期に必要な栄養素で、赤ちゃんの発育に非常に重要だということで、サプリ以外にも葉物野菜を多く摂るよう心掛けました。葉酸と一緒に鉄分も摂ると吸収率が高まると聞いて、鉄分入りの葉酸サプリをよく飲んでいました。赤ちゃんグッズを取り扱う店に色んなメーカーの葉酸サプリが置かれていたので、新生児用品を買うついでに気軽に買えたので飽きっぽい私も出産まできちんと摂取出来ました。そのお陰か産まれた子供は健康ですくすく育っています。

お恥ずかしい話ですが、葉酸には具体的にどんな栄養素が含まれていて、赤ちゃんの発育にどう関係してくるのか今もいまいちよく理解していないのですが、どの育児書にも「葉酸を摂りましょう!」と書かれていたので、言われた通りにサプリを黙って飲むことで「医者や本が言う通り葉酸摂ってるから赤ちゃんは健やかに育つ!大丈夫!」と安心出来たので、ストレスの無いマタニティライフを過ごせたと思います。

自分の身体を手入れするのはいいものです

10年20年前の脱毛を知っている私は、脱毛をエステサロンとか脱毛サロンですることにちょっと臆病になっています。私がその昔エステサロンでしていた脱毛方法は、ニードルという電気を通す針を毛穴に刺しこんで毛根にダメージを与えるという、デメリット覚悟の上の脱毛でした。

ニードルによるかなり痛みがある脱毛を数か月続けたことで、エステサロンで脱毛することがどうも苦手になってしまいましたが、今はニードルを使うような脱毛は少なくなってきて、その代わりに光を使った脱毛方法が主流だということで今の脱毛に少し安心感を持てるようになりました。

でも、まだ自分の身体の脱毛を脱毛サロンとかエステサロンでやってもらう気にはなれなくて、自分でムダ毛を処理しています。自分でムダ毛を処理する時に肌の調子が良ければ脱毛クリームを使ってみたり、肌が乾燥気味だったり肌に虫刺されとか湿疹があるときには、その部分を除いてカミソリで毛を剃ってみたりしています。

慣れてくればとっても楽々できることで、入浴する時にちょうど肌が温まって柔らかくなってきたタイミングでムダ毛を剃るので、肌にダメージは起こさずきれいに仕上げることができています。楽なことには惹かれますが、でも自分で自分の身体を手入れすることも良いものです。

プロミスの瞬フリって何?

お金が今すぐに必要になることって結構ありますよね?
土曜の夜に急に日曜の予定が入ったりとか、習い事の引き落としが今日までだったのに口座に入金しておくのをすっかり忘れていたりだとか…。

キャッシングはとても便利なのですが、週末の深夜の場合振込みは週明けだと思って諦めてしまう方もいらっしゃると思います。

でもそんな時のために覚えてもらいたいのがプロミスの「瞬フリ」というサービス。
どんなサービスなのかというと一瞬(最短10秒)で自分の口座に振り込んでくれる!というサービスなんです。そのまんまですね(笑)

しかしこれがいつ利用できるのか?というのが大事ですよね。
そこもご安心ください。三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば24時間いつでも「瞬フリ」を利用することができるのです!
もちろん土日祝日も24時間受け付けているのでとても便利ですよね。

そして中には消費者金融のカードと使うのに抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし瞬フリ後は自分の銀行口座に振り込まれているわけですからキャッシュカードでコンビニや金融機関で引き出すことができます。

手続きも非常に楽でインターネットや店頭窓口で簡単に申し込むことができます。

ここに瞬フリを含めたプロミスのサービスについて詳しく書かれています!
消費者金融は詳しく知っておくととても便利なサービスが多いのでここで色々調べるとうまく自分のライフスタイルにあった消費者金融の利用ができると思いますよ!

自分に合ってる環境を見付けることが大切

お金が欲しいとまずやらなければならないのはお金を稼ぐことです。
投資でお金を増やそうにも元手が無ければ増やすことは出来ませんからね。

人生を生きていく上ですごく重要となる仕事ですが、
ほとんどの人がやりたくない仕事だったり、人間関係がうまくいかない職場だったり、自分に合わない環境で働いている人ばかりだと思います。

そんな中で、苦労しながらストレスを溜めながら毎日を生活している訳です。
本来それは普通ではないことなのですが、日本においては苦労してストレスを溜めながら生活していくことが当たり前のような感覚がありますよね。

効率良くお金を稼ぐには、まずは仕事を楽しめるということが重要だと思います。
そして、仕事を楽しむには環境であったり、人間関係であったり、仕事そのものを楽しめるような仕事をするということが必要となってきます。

日本社会においてはそんな環境を見付けることすら大変なことなのですが、それでもそこに拘り自分に適した環境を見付けるということをまずは一生懸命に行う必要があるのではないでしょうか。そんな素晴らしい環境で自分の可能性を高めていくことがお金を稼ぐことと密接な関係があると思います。

お金が欲しいなら、手っ取り早くお金になることを探すのではなく、自分が頑張れる環境、人、仕事を見付けることが一番効率が良いと思います。

諦めずにそういうところが無いか常にアンテナを張ってみて下さい。
長く生きれば生きるほど人間関係も豊かになり、そういうチャンスが訪れるかもしれません。
そういう縁を生かせるよういつも考えておくことが大事ですね。

交通事故の慰謝料の金額

今日はちょっと変わったお金の話として、
交通事故に遭ってしまった時の慰謝料の金額についてのお話をしたいと思います。

よく、交通事故に遭ったら首が痛いと言って病院に行きまくれ!
なんて聞いたことがないでしょうか?
でも、実際病院に行きまくったところでどうなるのか分かりませんよね?

実はあれ、一回病院に行くことで自賠責保険から慰謝料というかたちでお金が支払われるからなんです。ちなみに、慰謝料が支払われる場合は病院一回行ったにつき4200円で、病院に行った回数×2倍の金額か、病院に行った期間×1倍の金額になります。金額が少ない方が選択されるので、通常は病院に行った回数が選択されます。

例えば、病院に10回行ったとすると、

4200円×2×10

ということになり、84000円が慰謝料として保険屋さんから受け取ることが出来ます。
20回行けば168000円になり文字通り行けば行くほど受け取る金額が大きくなります。

自賠責保険は車を乗る人は必ず入らなければならない保険なので、
このお金は必ず受け取ることが出来る金額になります。
その他にも生命保険などに入っていれば自分の保険屋さんからも受け取ることが出来るかもしれませんので交通事故で儲ける人がいるというのも納得が出来ますよね。

但し、自賠責保険は120万円までの制限がありますので、
それを超える慰謝料は受け取ることが出来ません。
更に、何回も通院を重ねていると保険屋さんからチェックが入ったりもします。

そういうものにめげず出来るだけ病院に行くことをお勧めします。
だって、一度病院に行けば8400円が貰える訳ですからね。
結構大きな金額ですよね。

お金が欲しい人は交通事故に遭ったとき、
是非このことを覚えておいて下さい。

ギャンブルはやめろ

お金が欲しいなら今すぐにギャンブルはやめるべきです。
ギャンブルは勝てばお金を手にすることが出来る一方、負けてしまえばお金を失ってしまうものです。それが楽しいという方は特にそのままで良いと思いますが、お金を稼ぎたくて、お金が欲しくてギャンブルをやっているという方であればすぐにでもギャンブルを止めるべきだと言えるでしょう。

その理由はたった一つです。
ギャンブルで得たお金というのは多かれ少なかれ、いずれまたギャンブルで消えていってしまうからです。仕事で得たお金をギャンブルで失い、ギャンブルで得たお金をギャンブルで失う。結局、お金はギャンブルでしか使われないということに早く気付くべきなんです。

今日はギャンブルで買ったから晩ご飯は少し贅沢をしよう…という方がいたとします。その少し豪勢になった晩ご飯は結局ギャンブルで支払ったお金で払っているに過ぎません。いえ、それ以上のお金をギャンブルにつぎ込んでいるというのに、少し買ったからといってこれまでに失ったお金が見えなくなっているのです。

要はギャンブルをしていてもお金を得れないどころか、何も得ることが無いということです。唯一得れるとすればその時に楽しいと思える時間でしょうか。しかし、ギャンブルでお金を稼ごうと思っている人にとっては楽しい時間というよりは仕事に似たような感覚でギャンブルを行っているのかもしれませんね。

お金が欲しいのなら今すぐにギャンブルは止めて下さい。
そしてギャンブルで使うはずだったお金を別のことに使ってみて下さい。
そのお金をあなたの今後の将来に生きてくるよう使うことが重要なのだと思います。

なおギャンブルはダメですが資産を増やすためにキャッシングなどで借金することは問題ないです。
オリックス銀行カードローン審査【低金利ローンでお得に借入】などでキャッシングしたい人は情報収集するとよいでしょう。

お金が欲しいならお金の奴隷になってはいけない

お金が欲しいときにお金の奴隷になっては絶対にいけません!
お金が必要になったときこそ、お金に振り回されて闇雲に働くようなやり方には私は賛同できません。ピンチのときにこそ、冷静になって欲しいのです。

お金が欲しいときというのはとても苦しいです。食べ物が食べられなくてひもじい思いをすることもあるでしょうし、お金がないために自己実現が果たせないこともあります。

たとえば、結婚はお金がなければできないのではないか、という不安が私たちにはあります。見栄えのいい結婚式や、子どもの養育費、憧れのマイホームも立てなければ。
そんな周囲の要請に、私たちは歯を食いしばって働こうとします。

しかし、そんな風に身を粉にして働いているときというのは、周りが見えなくなっているときでもあるので、ついつい魔が差して不正を働いてしまったり、家族や友人など身近にいる人たちへの思いやりが欠けてしまったり、日銭を稼ぐために自分にとって不本意な仕事をしたりすることがあると思います。

そんな風になってしまうことを、私はお金の奴隷になっている状態と呼んでいます。
では、お金の奴隷になり、思考停止に陥っている状態を回避するためには何をすればいいのでしょうか。

それは、無理はしないということです。今ある自分の手持ちのお金だけで何とかしようとしないことです。明らかにお金が不足しているのに、自分の手持ちのお金だけで間に合わせようとするから、無理な量の仕事を請け負ってお金を稼ごうとしてしまったりするわけです。そうなると、どうしても無理が生じてきますよね。

逆説的ではありますが、一時的にお金が不足している場合はキャッシングやカードローンなどで不足分のお金を補うのもありだと思います。お金を借りることに抵抗がある人も、すぐに完済してしまえば問題ありませんよね。私はお金に困ったときは、キャッシングで必要資金を補うことでピンチは凌いでいます。無理をしてお金を稼いで間に合わせようとすることはありません。

即日融資来店不要

おすすめのキャッシング比較サイトを紹介しておきますので、お金に困っているときはぜひ頼ってみてくださいね。

美味しい話など落ちていない

お金を稼ぎたい…と本気で思っていて、そんな時に簡単に月収100万円稼げる!なんて話だったり、メールなどが来たら信用するかしないかは別として、とりあえず目を通してみたくなりますよね。でも、そういったメールの内容はよく出来ていて、メールを読んでいるうちにいつの間にか自分にも簡単に100万円稼げるようになるかもしれないと思ってきたりします。

いわゆる情報商材と呼ばれているものですが、結局その情報を手にしたところでお金を儲けているのはその情報を売っている人になります。冷静に考えてみれば分かると思いますが、そもそもそんな誰でも簡単に稼げる話を誰かも分からない他人に売るはずがありません。もしも本当に売るのであれば自分の知っている人間か、信用の出来る人間に売るのが筋ではないでしょうか。

つまり、本当に稼ぐことの出来る話などなかなか落ちているものではないということです。お金を稼ぐにはそういう情報をヒントにしながら自分だけのアイデアだったりビジネスモデルを作る必要があるということです。実際、人間というのはアイデアは結構生まれてくるんです。きっと実行したら本当に儲かるアイデアもあると思います。しかし、それをなかなか行動に移せないのが人間であり、それこそが凡人の考え方なのかもしれません。

すぐに行動に移せることは、お金儲けをする上で非常に重要な要素になってきます。
もしもこの先、美味しい話が降り掛かってきたらまずは疑ってみることから始めましょう。
そこから独自の肉付けをし、自分なりのアイデアへと昇華させることが重要です。
誰かが言う稼げる話で本当に稼げるなら今頃みんなお金持ちということですね。

お金を稼ぐには発想の転換が必要

本当の意味でお金を稼ごうと思ったら、今までとはちょっと違った発想の転換が必要となります。これまでのように、就職をして、毎日早く仕事の時間が終わらないかなーと受け身の姿勢ではいつまで経っても大きくお金を稼ぐことは出来ないでしょう。

ではお金を稼ぐための発想の転換とは具体的にどのようなことなのでしょうか。

ポーカーを例に挙げてみましょう。
ポーカーは親となるディーラーがいて、ディーラーが配るカードに掛ける子となるプレイヤーがいます。当然、親であるディーラーは子であるプレイヤー全員を相手にする訳ですから、子がいればいるほど勝負に勝てば儲かりますし、負ければその分お金を失ってしまいます。

但し、ディーラーは一人一人の子であるプレイヤーと勝負をしますから、その分リスク回避が出来ます。全てのプレイヤーに負けるカードさえ出さなければ大負けすることはほとんどありません。仮に一人のプレイヤーが多くを掛けてそこに負けたとしても、他のプレイヤーに勝てばその分をペイ出来る場合もある訳です。

これはビジネスでも言えることです。
会社の従業員であるプレイヤーよりも、その親である経営者の方がより多く儲けることが出来ます。しかし、その反面経営に失敗してしまうかもしれないというリスクを伴います。ここは経営とギャンブルの違いになってくるのですが、経営は戦略を持って戦います。ギャンブルも多少の戦略はあるものの大部分は運であることは間違いありません。

勝てる確率の高いビジネスモデルさえあれば大きく儲けることが出来る可能性が高いのが経営です。本当にお金を稼ぐにはこのような発想の転換が必要となります。いつまでもプレイヤーのままでは大きくお金を稼ぐことは出来ないのです。

お金が欲しいなら結局稼ぐしかない

お金が欲しい人…おそらくほとんどの方がお金が欲しいと思っているはずです。
もう定年を迎え、退職金がたんまりあって年金もしっかりと受け取れるという方などはあまりお金に執着はないかもしれませんが、10代~50代くらいのほとんどの方はお金があったらな~と思っているはずです。

それでは、お金が欲しい人はどうすればいいのでしょうか。

お金持ちの家に生まれた訳でもなく、宝くじに当たった訳でもなく、これから莫大な遺産が入ってくるでもない方はやっぱり自分の手で稼ぐしかありませんよね。でも、ただ仕事をしているだけでは生活する分は稼げても、贅沢をするまでは稼ぐことは難しいかもしれません。

地方都市の中小企業の事務員なんかの給料は12万円とか、パートで働いている人の給料が10万円とかそんな中で生活をされている方はたくさんいらっしゃると思いますが、それでは生活は出来るかもしれませんが、先ほど言ったように贅沢をすることは難しいでしょう。海外旅行などよほど生活を切り詰めない限り行くことは難しいかもしれません。生活を切り詰めてまで海外旅行に行って、果たしてその旅行を心から楽しめるかは疑問ですが、結局お金が無い場合はそうするしかないんです。

そんなこと言ったって働き先もないし、あったとしてもそんな高給をくれるところなんてない…そう思っていませんか?お金を稼ぐにはどこかに就職をして、そしてお給料を貰う…そんな考え方で頭が固まっていませんか?

お給料が少ないなら副業をしたり、アルバイトをしたり、自分で稼げる方法を探せばいいじゃないですか!要は仕事に一生懸命になるのではなく、お金を稼ぐことに一生懸命になってみて下さい。ちょっと感じが似ていますが、全然違う意味です。

このブログではお金が欲しいならこうするべきという情報を不定期でお届けしていこうと思っています。お金を稼ぎたいと思う方は是非このブログに注目してみて下さい!